外付けドライブのグレードアップ!

作成日:2006年4月9日

あらすじ

近所で安く手に入った外付けCD-RWドライブをグレードアップさせてやろう、というなンのひねりも無いレポートでございます。

以前、オークションで安く落とした外付けドライブがあったのですが自分の不注意から壊してしまい軽く落ち込んでいたところ、近所のリサイクルショップで転がっていたところを捕獲。

お値段980円也。
当初、USBは1.1でもいいかなと思っていたのですが後々2.0に対応してることが発覚。お得感が・・・w

ジャンク品として買いましたが、別にどこが壊れているとかも無く完動品でした。
しかし、ちょうど家にあんまり使っていないDVDドライブがあったのでいい機会だから中身を替えてやろうと思いました。
ジャンクCD-RWドライブ

まずは殻割り!

開腹後
開腹後
ケースは爪で留めてあったのでマイナスドライバーで開腹。
しかしリサイクルショップにあったせいかほこりなどで汚れておりそのまま使うのではあまりに不衛生といえるほどでした。
そこでケースから基盤とドライブをはずしてから浴槽洗剤でゴシゴシ洗ってやりました。
写真は洗浄後のものです。
新旧ドライブ
左:GSA4120B 右:CRX175E
左に写っているのは交換予定のドライブ日立LG製「GSA4120B」でございます。
右のは元のドライブ、SONY製「CRX175E」です。

ちょっと寄り道

HDを乗っけてみる
HD搭載後
ここで本来なら新しいドライブを組み込むとこですが、ちょっと寄り道して同じIDEインターフェイスのHDDなら積んで使えるのでは?と思ったのでやってみました。

HDDを組み込んでみるとこんな感じになりました。
同じインターフェイスなのですんなり繋げられました。
写真見るとちょっと変ですが ^ ^;
何とか組めたのでPCにつなぎ電源をON!!
無事に認識
無事に認識
デバイスが自動でインストールされ、無事に認識されました。
名前は〜USB Deviceになっています。
ベンチマーク
ベンチマーク
とりあえずベンチマークしてみました。

FileCopyが遅いのはウィルスソフトのせいでしょう。
普通に認識
普通に認識
変換コネクタを使ったノート用のHDDでも認識されますね。(あたりまえか ^ ^;)

HDDが使える事が分かったので本題!

ピッタリ
光学ドライブだとぴったり
GSA-4120Bを組み込んだところです。

ケースには冷却のために小さなファンがついているのですが、このファンがうるさいので切ってしまいました。
短時間の使用なら問題ないでしょうが長時間使うとすこし熱を持つようです。
熱をもつのはいやですがうるさいのはもっとイヤですし、そのせいで壊れたら、壊れたって事で ^ ^
やっぱり認識
当然のごとく認識
繋げてみるとバッチリ認識されてますね。

これにて無事に完成!!(^^)/

マルチドライブ化完了!
マルチドライブ化完了!
換装前と後のスペックの変化です。

[ 換装前 ]
CD-R 24倍速/CD-RW 最大10倍速/リード 最大40倍速

[ 換装後 ]
CD-R 40倍速/CD-RW 24倍速/CDリード 最大40倍速
読込み
DVD-ROM最大16倍速 / DVD+/-R 最大10倍速
DVD+/-RW 最大8倍速 / DVD-VIDEO 最大8倍速
DVD‐RAM最大5倍速 / DVD+R DL 最大8倍速
書込み
DVD-R 最大8倍速 / DVD+R 最大12倍速
DVD-RW 最大4倍速 / DVD+RW 最大4倍速
DVD-RAM 最大5倍速 / DVD+R DL 最大2.4倍速

余談

結果としてかなり使える機能が増えました。

DVDだけでなく、RAMやDLに対応したのは大きいです。
しかもファームのバージョンをアップしてあるのでROM化にも対応(?)しているらしいです。
でも、あまり需要がないので使うことが少ないかも。^ ^;)

HDDを組み込むことをやりましたが、固定用のマウンターやリムーバブルケースなどを使えばHDDを固定することができますから外付けHDDとしても使うことができます。
普通の外付けケースよりもサイズが大きく、薄型のHDDを使えば熱対策をしなくても十分に使うことができるかもしれませんね。