HDDの不思議な壊れ方!

作成日:2005年×月×日
最終追記:2008年3月×日

あらすじ

ある日のこと(日にちをよく覚えていないw)、オークションで動作未確認のジャンクHDDを落としました。

消耗品といわれるHDDを中古で買うのもどうかと思ったのですが、薄型のHDDが欲しかったので買ってしまいました。安かったし。(そのときは薄型のHDDはカッコイイ!とか思っていたのでw)

今回はその(カッコイイw)HDDがある日に不思議な壊れ方をしたのでそのことをレポートしてみます。

左のトップに写ってるのがそのHDD、Fire ball 3 40Gです。
手元に届いた当初は何事もなく普通に動いていました。3.5インチ→2.5インチに変換するケーブルを自作して、ノートでメインHDDとして使っていました。
ところがある日突然、電源を入れたその後に、「・・・・・・ビー、ビー」というHDDから考えられない音が・・・。

HDDにブザー機能ってあったっけ?
とりあえずOSも起動できず、通常使用が不可能になってしまいました。
fireboll3

とりあえず調べてみる

裏側
裏側の基盤
裏っ返してみたところですがぱっと見で異常は見当たりません。
ICや部品が焦げてるわけでもないし、テスターでしらべる限りヒューズなどの断線などもありませんでした。
JUNK品ながら正常に使えていたので少しガックリきましたが、所詮はJUNK品かと思い2〜3日放置してました。

しかし、やはりどうしても悔しかったのと気になったのでもう一度調べる事に。
基盤を外してなかったので今度は外して調べてみます。HDDのネジは特殊な星型のものでしたがマイナスドライバーで半分無理やり開けました。
黒光りが良いw
取り外し後
←基盤を外したとこです。黒光りしてやっぱりカッコイイ!(笑)

よく観察してみると・・
右側だけへこんでる
右側のピンがへこんでいる。
←HDDのディスク部分の中心を拡大したところですがお分かりになるでしょうか?
基盤と接触する4つの内のひとつピンが潰れているんです。
もしかしてコレが原因か?
グイッ
マイナスドライバーで引き上げ。
まぁ一応、物は試しということでマイナスドライバーでへこんだ端子を引き上げてみました。
他のピンも引き上げた
補修後
補修後(?)のお姿。他の3ピンもついでに跳ね上げてあります。

動作の確認

光ってます!!
ピカァ!!!
いろいろ見てみても他に異常が見当たらないのでとりえず基盤を元に戻して動作させることに。

外付けのドライブケースにいれて使用してみると・・・、
動作OK!
何事もなく無事認識。
無事に認識。
普通に・・、使えてますね、使えてるようです。

その後でノートにつないでみると、ふつうにOSが起動しました。
こんなことで直るとは・・・ほんとにJUNKって分からん。

しかし何でこんな壊れ方したんでしょう?なぜあのピンだけ曲がっていたのか・・・?謎です。
基盤に何らかの圧力がかかったとしても一本だけ曲がるとはとても考えられないし、もしかして初期不良品? とても不思議です。

余談

このHDDを今も普通に使っていますが、7200回転のHDDとは思えないです、無音といっても過言じゃないくらい静かです。
メインに使っている6Y160P0よりも転送能力は低く、発熱しやすいのが欠点ですが、この静かさは余りあるものがあると思います。
しかしなぜか、とあるパソコンショップのデモで動いていた同型HDDはそんなに静かじゃなかったです。んん〜何故に?まぁいずれにせよ、HDDは新品を買ったほうが無駄なトラブルがないし、無難ということですね。HDDは”所詮”消耗品という事実を痛感させられた出来事でした。

2008年3月追記

最近、また動かなくなっちゃいました。
この時にいじくった所と違うコネクタをいじったらまた直ったので本当はこっちのほうが原因だったかも知れません。