Rio Carbonを修理する!

作成日:2006年4月6日

あらすじ

今からさかのぼること約半年くらい前に友人から「コレ、直らないかな?」と修理を頼まれました。

どのような症状かを聞いてみると"電源は入るが起動せず"とのこと起動中にRioを耳に当ててみるとHDDが動いているようですが読み込んでいる感じではないようです。

どのように使っていたか聞いてみると「時々落としたかも」といっていたので物理的なHDDの破損の可能性が高い(ってかほとんど)と思いHDDの換装を試みました。
RioCarbon

とりあえず観察

かなり傷があります
表側
左に写ってるのがRioCarbon本体です。

まず、外見を観察してみますがやはり落としてるだけあってかなり傷が入っています。中身は5Gの容量があり、ミュージックプレイヤーとしてはまぁ贅沢しなけりゃちょうどイイ感じの容量ですね。
鏡面仕上げがとてもipodっぽい
Rio Carbon 裏側
余談ですがコレは傷がなければこのバックの鏡面仕上げはかなりきれいです。

でもこれってipodのパクリでは・・・・?

パクリかどうかはともかく開腹開始!

5GBのマイクロドライブ
開腹後
色々と見てみましたがコレにはねじなどがなく爪を引っ掛けて蓋を閉じているようです。
マイナスドライバーを鏡面部分とプラスチック部分の間に差し込んで開けるわけですが、このとき注意しなければならないのがコレは爪がかなり硬く、強いので力を入れて開けなければなりません。
そのために基盤などを傷つけないようにかなり神経を使いました。
あと、力を入れて開けるため、鏡面部分が歪んでしまいました。
後のほうで記述しますが蓋が完全に閉まらなくなります。

使われていたマイクロドライブはSEAGATEのST1シリーズであることが判明。CreativeのMuVo2 FM 5GBなどで使われていることで知られているマイクロドライブです。

交換用のHDD

512MBのCF
PQI製のCF 512MB
さて、交換用のHDDを探さにゃイカンのですが5Gのマイクロドライブとなるとなかなかいいもんが見つかりません。
今回はあくまで修理なのでなるべく安く済ませたいです。
しかし、現実、マイクロドライブは容量を犠牲にしたとしても2Gで1万以上します。
それなら他のプレーヤーを買ったほうが安く済みます。それでは修理する意味がないですからね。

まずはマイクロドライブがだめならCFはどうだろうかと思い試してみました。
写真に写っているのが試してみたCFのうちのひとつです。
メーカーはPQIというメーカーで容量は512MB。
こいつをRio Carbonに組み込んでみます。
組み込んでPCにつなぎファームウェアをインストール。

インストール無事成功!!・・・・すると?

しかしなぜか再起動ループ・・・・
成功?
おぉ!起動したッっ!!

ヤッター!CFで起動しちゃったよー!!SUGEEEE!!!! と思ったのもつかの間、なぜか勝手に再起動・・・・
なぜ? そのまま再起動を繰り返す様になってしまいました。 やはりCFではマズカッタカ??
他のCFでも試しましたか同じ結果でした。
やはりマイクロドライブでないとだめなようです。
ST1が入ってるらしい
5GBの小型ストレージ
今月の初め(2006年 4月)にネットを漂っているとeMARKなるショップを発見!
そこでこんな物を発見←

コレは外付けのポケットHDDということで売られていました。 LHD-PD5GU2というものらしいです。
これの中身には1インチのHDDが使われているとの事。
しかも、そのHDDはRioと同じST1シリーズであるとの事。
それでいてお値段が約9000円!!
5Gのマイクロドライブであることを考えれば決して高くないと思い即購入しました。
※2006.8.20追記:2006年3月に生産終了したらしいです。eMARKにはもう載っていませんでした。
5GBのストレージ
届いた5GBの小型ストレージ
注文から待つ事約4日、
左に写るのがが届いたLHD-PD5GU2です。思ったより大きい。
USB2.0でPCに接続し、使用します。

挿すだけで使えるのが特徴ですが・・・
分解♪
分解♪分解♪
届いてから2,30分ほどで分解しちゃいましたw

左下に見えるのがドライブです。
Rioの載っていたドライブとは違いラベルがはっていませんがRioのものと同等のものです。
ST1
Rio Carbonで使われてるのもST1
早速HDDを換装してPCにつなぎファームを入れて曲を入れて・・
電源ON!!





・・・・・・・
修理完了!
大成功!!!
やりました!大成功!!

今度は再起動もなく安定して動いています。ここまでやんのにずいぶん時間がかかってしまいました。 とにかく動けるようになって何よりです。
1mmほどの隙間が・・・・・・
微妙に気になる隙間・・・
しかし、先ほども書いたように開けたときに蓋が歪んでしまいました。
蓋を直そうにも蓋自体もかなり硬いのでこればっかりは直しようがありませんでした。
まぁ、この点は友達も「まぁ聞ければよいよ」といってくれている事なので素直に甘んじちゃいます。(^^)

余談

このRio Carbonですが、使ってみたところなかなか音がクリアでよろしいです。若干音が細く安っぽい感じですけど。

電池の持ちも非常に良いです。
メーカーによると連続再生時間は20時間とか。
RioCarbonが売られてた頃のipodが約8時間でしたからそれ考えると驚異的な長さですね。

タッチ式でなくぜんぶボタン式なのも個人的にイイ。
左上のクリクリがとても好きですw

ちなみにですがHDDは8G以上認識してくれません。
試しに40GBのHDDを(無理矢理)つないだら8GBとなっていたので増設してもあまり恩恵はなさそうですね。