WINDOWSをMACっぽく!

いきなりですが、MACの標準で設定されてる壁紙とか画面の下でぴょこぴょこ動いているDockとかってカッコいいと思いませんか?ここではWINDOWSの外観を少しだけMACっぽくする方法をご紹介します。MACってカッコいいけど高いんですよね。

XPのデスクトップまず、こちらが皆さんご存知のXPの標準インターフェイスです。

かつての2000や98系などに比べてかなり綺麗でグラフィカルになって良くなった感じはありますが、いまひとつどこかカッコよさに欠けるインターフェイスですよね。

OSXのデスクトップ比べてOSX。

やはりカッコいい〜。
何度見てもカッコいいインターフェイスですよね〜。

画面全体からにじみ出る高い完成度はどのメーカーも真似できません。
ちょっとだけ横に長いのもまたお洒落!

壁紙

まずは、MACっぽくするためには壁紙は欠かせません。無論インターネットから壁紙を落としてくるわけですが、”MAC風”の壁紙はあっても本家そっくりの壁紙はさすがに見つからないです。ですが海外の方は怖いもの知らずが多いようで(失礼!)、OSX Tigerのものですがこちらで見つけました。

外観のカスタマイズ

次はWINDOWSのインターフェイスをMACっぽくするのですが、ここではインターフェイスを改造するためのソフトウェアやツールは一切使いません。
ソフトウェアなどで改造を施すとかなりMACに近いインターフェイスにはなりますがその分処理が重くなったりしてしまいます。

自分のPC(cel2.4G 512MB)で色々試したところ、常用できないほどではないのですが標準のと比べて動作がもっさりします。
使うCPUの種類などにもよるのでしょうが、いずれにせよこの状態で何らかの重たい処理をするときは円滑な処理の邪魔をしてしまいます。
それを避けるため、ツールは使いません。WINDOWSの機能でできるだけMACっぽくしてみます。

タスクバーの固定を解除 普通、MACのタスクバーは画面上に設置されていますよね。それを再現するためにまずはタスクバーの位置を変更します。

まず、タスクバーの何も無いところで右クリックをし、「タスクバーを固定する」のチェックをはずします。はずしたら今度はタスクバーを左クリックで画面上にドラックします。ドラックしたら再びチェックを入れてタスクバーを固定します。

銀色にする 次にタスクバーや枠の色を変更します。MACといえば白や銀ってイメージですよね。色を変更するには画面のプロパティから”デザイン”のタブをクリックします。そこの配色の項目から”シルバー”を選択し、”適用””OK”の順にクリックします。

そうすると↓のようになります。
Macっぽい?

後は先ほど落としてきた背景画像を背景に設定してとりあえず完了です。
WINDOWS単体でできることはおそらくこれくらいでしょう。

Dock

後はDockですかね?さすがにこればっかりはソフトウェアをつかわければなりません。今回使うソフトはAqua Dockと呼ばれるソフトです。このソフトはかなりDockの再現性が高く、それでいて軽いです。なにせこのソフト、かの有名な今は無き国産Dockランチャーソフト”Y'z Dock”を元にして作られたものだとか?(互換性もあるらしい)名前を検索すれば普通に見つかると思います。ただし、海外のソフトなので設定などの項目がすべて英語ですからご注意を。これ以外にもいろんなランチャーソフトがありますが、これを選んだのはほかのソフトには無いイイ機能があるから。

その機能とはこちら↓
AquaDock

フォルダ系のアイコンをこのランチャに登録し、そのアイコンをホイールクリックするとこのような画面が出てきます。この状態でそのままフォルダからフォルダへと項目をたどっていって目的のファイルへ直接アクセスすることができます。いちいちエクスプローラーで開いていかなくとも一発でファイルを開くことができるのでとても便利です。ほかのソフトにこういう機能がなかなか見当たらないんですよね。便利なのに。ちなみに、途中でフォルダを開くことも可能です。

Dockで表示するアイコンだけ、画像を変更することもできるので工夫次第でかなりMACっぽくできるかも。

これじゃ満足できん!!って方はこんな変り種ランチャーソフトなどいかが?

結果

上記のとおりにやるとこんな感じになります。
完成〜

どうでしょうか?かなりMACっぽくなったでしょう?

しかし、それでもこれじゃ納得できない!多少重くなってももっとMACに近づけたい!!という方は「FlyakiteOSX」というソフトがあります。
コイツを使えば一発で↑よりもMACに近づくことができます。こんな風に
外見だけでなく、効果音やログイン画面まで丸々MAC化できます。
ただし、このソフトはシステムファイルを書き換えるため注意が必要です。ご使用は自己責任で。

以上、こんなんでWINDOWSをMACっぽくする作業は終了です。