XPS襲来!!第二部

2011年02月14日(月)

しまった!油断したっ!

もう0時前じゃないかっ!!?

 

と、言う事で昨日の続きでございますw

前回までの手順で無事に復活したXPS M1710ですが、一応一回は故障した訳ですし熱に対する対策を施さなければいけません。

M1710の場合ラップトップである事に意味がある機体なのでXBOX360の時の様に媒体を作り替えるワケにもいきません。ではどうするべきか?

前回も参考にしたこちらのサイト、

XPS M1710 で行こう

このサイトの中に「I8kfanGUI & I9kfanGUI 」という記述があります。

I8kfanGUIとは一体何か?
上記のサイトでも説明されていますがM1710のファンをコントロールするソフトです。

フリーソフトやなんかでもファンの制御を行うソフトはいくつかありますが、このI8kfanGUIはDELL製ラップトップ専用で温度感知でファン速度を変更したり止めたりといった通常の制御ソフトよりも詳しい設定を施す事が出来ます。

I8kfanGUIはフリーソフトで作者サイトでダウンロードが可能です。
Windows 7での動作は解りませんがVistaでの動作確認がされているのでWindows 7などのモダンなOSでも使用可能と思われます。
32bit/64bitそれぞれのバージョンが用意されている様です。

 

まずは、I8kfanGUIをインストールする前に通常状態で一体どれほどの発熱、それとデフォルトでどのような温度管理がなされているのか調べてみます。

ACアダプタを接続した状態で起動・駐在ソフト無しのアイドル状態でどのような温度変化があるかをSpeedFanを使って観察。

 

XPS温度テスト(デフォルト)
[ ACアダプタ接続・放置時の温度推移 ]

温度センサの種類にCore0Core1CoreGPUの4つが表示されています。

温度の変化具合からCore0Core1がCPU、GPUがそのままGPUと思われます。
Coreが何を示すかは不明ですがGPUと同じ様な温度変化なので一応表示させています。

↑の画像を見るとCore0が50℃を超えるとファンが回り出し、35℃を下回ると停止する様です。
ただ、その間2つのファンが同時に駆動・停止する訳ではない様なので色々と裏側での複雑な設定がありそうです。

最高温度はGPUが75℃弱、CPUが55℃弱となりました。
やはりGPUの温度が高いです。冷やされても最低50後半を維持していました。
すぐさま壊れてしまう程の温度ではありませんが少しずつ痛めつけられそうな温度ではあります。
故障時には埃が溜まっていたワケですから最高温度は数℃上だったと予測できます。

後、今回はアイドル状態での計測だった訳ですがどうも処理負荷の状態でも色々と温度管理方法が変化するみたいで負荷がある程度かかっている方が過敏にファンが回っていました。
おそらくゲーミングPCと言う事で高負荷状態を予測しての設定と思われます。

また、BIOSのバージョンも影響します。
デフォルトの温度管理はBIOSのバージョンで変わっているみたいなのでなるべくアップデートされる事をおススメします。今回の計測ではA07を適用しています。
昔のBIOSでも計測しておりましたがGPUが80℃近くなるまでほっとかれる事もありました。

 

それでは次にI8kfanGUIを使っていきます。

 

I8kfanGUI 設定画面
[ I8kfanGUI 設定画面 ]

I8kfanGUIを起動すると設定画面が現れます。

ココでファン速度を固定させる事も出来ますし、とにかく全速力で回す事も出来ます。
ファンの回転数や各プロセッサの温度も確認できます。
初期設定ではCPUの温度しか表示されませんが右上の[ Options ]より設定変更できます。

同じくその設定変更でAutomatic temperature controlの内容を変更する事も出来ます。

 

CPU管理設定 GPU管理設定
[ CPU&GPU 管理設定 ※要拡大 ]

[ Options ]のボタンを押すと↑の様な画面が現れます。
ここで温度管理や自動起動の設定、温度表示の設定などが行えます。

画面内のTemperature controlタブをクリックすると温度管理の設定画面に移行します。
その中にさらにタブがあり、各チップ温度ごとの設定が出来ます。
画像は猫さん。の設定ですがCPUを例にすると、

1.「37℃になったら30℃になるまでファンの回転はOFF」

2.「55℃になったら37℃になるまでファンの回転は低速回転」

3.「65℃になったら55℃になるまでファンの回転は高速回転」

4「85℃になったら60℃になるまでファンの回転は高速回転」

という意味になります。
CPU設定ではファンを片方(CPU側)しか設定変更しない様にしています。
GPU側も有効にして両方回す事も可能ですが、この設定ではGPUが主に負荷がかかった場合には対応しきれない部分があります。

あくまでCPU側の設定ですからCPUの温度が高くならないとGPUのファンも回転してくれません。
なのでCPU側ではGPUファンコントロールを無効とし、GPU側は個別に設定しています。

 

一方のGPU設定ですが、

1.「50℃になったら40℃になるまでCPUファンは変更せず、GPUファンは低速回転」

2.「65℃になったら50℃になるまでCPUファンは高速、GPUファンは高速回転」

3.「80℃になったら65℃になるまで両方とも変更しない」

4「85℃になったら80℃になるまC両方とも変更しない」

となります。

CPU側も同時に設定しているのはGPUの高負荷時(ゲームなど)にはCPUも高負荷を受けているだろうと予想した為です。
突き詰めればもっと良い設定があると思いますが、実際にあまりゲームをする事も無いので極めて大雑把に設定しております。

CPUとGPUで設定がかぶった時は条件が後に整った方が優先されるみたいです。
同時の場合は試していないので不明です。

ちなみにファンの回転数ですがM1710だと低速か高速かOFFかの3つしか選べません。
機体によってはもっと細かく変更する事も出来るみたいです。

 

それと先程の謎のプロセッサ表示CoreですがI8kfanGUIの温度表示とSpeedFanの温度表示からGPUプロセッサの温度表示だと判明しました。
しかし、I8kfanGUIのGPU温度表示は間違っているという話もあり、あのCoreの温度表示もハイエンドGPUとしては低い温度であることからその”間違った値”であると予測できます。

なのでここでの正しい値はGPUの方であるとしています。
CoreGPUと比べておおよそ8℃ほど低く見積もられています。

 

それでは、以上の設定で先ほどと同じ様にアイドル状態での温度観察をしてみます。

 

I8kfanGUI 設定後
[ I8kfanGUI 設定・アイドル経過観察 ]

どのプロセッサの温度も最高で60℃を超える事は無くなりました。

コレなら通常使用ではもう安心です。
60℃以内ならMac miniなどでも負荷がかかればしょっちゅういきますが別段問題ありません。
少し過保護気味な設定である様な気がしないでもないですが、壊れてしまうよりマシですからね。

 

では通常使用も怖くなくなった事ですし、いよいよ高負荷のテストへと参りたいと思います。

 

GPUの負荷テストと言えば有名な毛玉ソフトとかありますが基準がよくわかりませんし先程述べた通りゲームはあまりやらないのでヘビーな検査はしません。

各種ゲームのベンチマークソフトで温度の推移を観察します。
試すベンチマークソフトは「MHF」「MHF【絆】」「FF14」の3種です。

 

まずは「MHF」

MHF ベンチマーク温度推移

 

続いて「MHF【絆】」

MHF【絆】 ベンチマーク温度推移

 

そして「FF14」

FF14 ベンチマーク温度推移

 

ふむ。どのソフトでも負荷時に75℃はいきませんね。

ただ確実に全力回転する様になるのでかなり五月蝿くはあります。
ベンチマークに比べて実際のゲームはなりべく負荷がかからない様になってると思いますのでもうちょっと温度が高くなる様に設定を見直しても大丈夫かもしれませんね。

まぁ、いざゲームしたくなってもとりあえずは大丈夫でしょう。

 

さて、ベンチマークソフトを使ったと言う事で気になるスコアですが、

 

MHF ベンチマーク

MHF【絆】 ベンチマーク

FF14 ベンチマーク

さすがにMac miniの9400Mとは違いますね。
全て9400Mの倍近いスコアをたたき出しています。

しかし実はFF14のベンチマークは測定中ずっと画面が真っ暗だったというハプニング有り。
いくつかのカードやPCで報告されている現象なので驚きはしませんでしたが。
しかし、ゲーミングPCという事なのでちょいと期待してたのにガッカリw
それでも800程とはホントにスペック食いですなFF14わ。

まぁ、そんな状態での測定だったのでFF14に関してはベンチマークの測定も温度推移もホントに実測値なのかちょっと疑わしいところもありますw

 

とまぁ以上、前回に引き続きXPS M1710を修理、調整してまいりました。
その甲斐あって基本的にWindows限定ですが安心して使用できるレベルまで回復いたしました。

修理が完了した事は既に提供元のP氏にも既に報告済みであります。

さらにそのP氏より「新しいの買ったから、もし直っても貰っていいYO!」と言われておりますので、そのお言葉どうり有難く頂戴しようと思います。

 

気前の良いP氏に感謝!大感謝!!

 

コレからは猫さん。のサブPCとして暗躍してもらおうと思います。
しかしまぁなんとデカくて頼りがいのあるサブPCだw

あっ、でもそっちの新PCでなんかトラブった時の緊急用としてもキープしときまっせ☆

その時はいつでもお申し付けくださいましまし。


タグ: / / / / /

関連: 【 XPS襲来!!第一部】 【 Snow Leopard セカンドインプレッション!&Thanks for 20000hits!!

≪≪ 古 ≪≪
≫≫ 新 ≫≫

- コメント -

  • Comment from pyng

    お前さん凄すぎ・・
    趣味のレベルを超越してるよ・・
    どうぞ息子を可愛がってやってくださいね。
    また何かトラブったらご指南くださいませ!
    たまにゃゲームでもしようぜー
    ゲームの趣味合わなそうだけど笑

    んじゃまた

    2011年02月15日(火)17:44
  • Comment from 猫さん。

    んなーねことねーですよぉー(照
    息子殿は毎晩かわいいくぁわいいしてやります(ぇ
    こんな感じでよければまたいつでもどうぞ〜。

    ではどこかのゲーム上でまた会おう!

    2011年02月16日(水)03:54

- トラックバック - この記事のトラックバックURL