Chrowety UJP Customの現状と今後

2011年06月15日(水)

毎度Chrowety UJP Customをご利用いただきありがとうございます。
また、最近発生している不具合についてご迷惑をおかけしております。
先日ユーザーの方からご質問を頂いたこともあり、今回はChrowety UJP Customの現状と今後の展開をご報告しておこうと思います。

 

まず、2011/06/15現在の状態ですが、

ログインしていない場合
・Twitterへログインが出来ない。

ログイン状態の場合
・あらゆるタイムラインが手動更新できない。
・デスクトップアラートが表示されない。
・全TLは一応表示されるが続き(昔)のツイートの表示がされない。
・ツイートすると一応投稿できるが状態が[通信中]のままで編集ウィンドウが初期化されない。(リプライやDMも同様)
・一部のボタン類が文字化け。
・アイコンをクリックしてもプロフィールの表示がされない。

と、以上のような状態になっております。
挙げたところ以外でもいろんな不具合がまだあるかと思いますが、これらだけでもまともに使用できる状態ではありません。

 

症状は当初、リツイートやリプライに関してのバグ(去年末頃発生)が主でしたが時間が経つにつれ不具合の箇所と症状が重くなり今現在のような状態となってしまいました。
最初のバグが発生したときはChromeのバージョンアップが行われたこともあり、その事に関連したバグだろうと思い様子を見てきました。
最新版の0.2.4を公開してからChromeのバージョンアップが行われてバグが発生するまでの数ヶ月までの間は問題なく動作していたためです。

しかし年をまたいでもChromeのバージョンアップがその後数度行われても症状が改善されることはなく、それどころかさらにバグが増えて遂にはまともに使えなくなってしまったという経緯です。

個人的にはChromeの中で拡張機能に関しての仕様が変更していたのではないかと予想しています。
それとTwitter側でも何らかの更新が行われていたのではないかという予測もあります。(OAuth認証や新UIへの移行など)
※ただしTwitter APIに関しては去年の8月より変更はありません。Wikiより

 

 

それで、今後Chrowety UJP Customの展開の方向性ですが、

ここでChrowety UJP Customの開発は中止し、新たなクライアントを新造しようかと考えております。

バグが出たということはChrowety自体も中身が古くなっているという事ですし、UIの一部やデザインなども今のTwitterや他のクライアントを使っていて見劣りする部分がチラホラあるな、と感じているためです。

それにChrowety UJP Customは元々Chrowetyをベースに開発(改造)している為に中身は人のコードで読み解きにくい、という理由もあります。
改善すべき点が多いのでコードを読みといて改変していくより早く事を進められるかなと思います。

とは言え0からの開発ですから公開できるまでにまだ多くのお時間を頂く事になると思います。

新クライアント開発画像
[ 新クライアント、UI開発画像 ]

 

新クライアントが提供できるようになるまで、今までのユーザー様方には他のクライアントに移っていただく様よろしくお願いしたいと思います。


タグ: / /

関連: 【 Chrowety UJP Custom Ver.0.2.4 リリース】 【 Chrowety UJP Custom Ver 0.2.3 リリース】 【 Chrowety UJP Custom Ver 0.2.1&Ver 0.2.2 アップデート】 【 「Chrowety UJP Custom」に名称変更いたしました】 【 Chrowety 非公式日本語改造版、さっそくアップデート!】 【 Chrowetyを勝手に日本語化改造してみました】 【 Google日本語入力とChrome for Macを試す!

≪≪ 古 ≪≪

- コメント -

- トラックバック - この記事のトラックバックURL