Hello!3G / GoodBye!WiMAX

2013年06月05日(水)

突然ですが、

WiMAXやめました。

 

先月が契約月だった事もあり、最近熱のあるMVNO系(3G/LTE)に乗り換えました。
乗り換え先はIIJmioのミニマムスタートプラン。

月額1000円しない激安系SIMですが、最近200Kbpsへ速度アップしたという事もありこちらに乗り換えました。

 

そもそもWiMAXから乗り換えた理由ですが、やはり電波の地域カバー率です。

都心部だけの利用ならばWiMAXでも充分なのですが、
たまに地方でWiMAXを使おうと思うとだと繋がらない事があり、一方で3G/LTEは平気で電波をつかむという事態が毎度のごとく起こるので少しづつ不便を感じていました。

これは設置されてるアンテナの規模を考えれば当然の事ですが、
有利と思われる都心部でも公共施設を除く建物内で簡単に電波が入らなくなりますし、専用ルータを持ち歩かなければならない関係上バッテリーの問題やwifiの接続トラブルとかも含めていろいろと面倒になってきました。

今回の乗り換えの理由はそんなトコです。

 

SIMを扱うMVNOなら持ち歩く端末は3G/LTE対応機一つだけですし、最近では以前では心配だった通信速度も実用に耐えるまで上昇した様で屋外のメインである通話も問題なく使用できるレベルになってきた感じです。

一方でWiMAXは使ってきたここ2年での変化は乏しいものでした。

家電量販店や有名プロバイダ専用の”WiMAX亜種”が増えすぎていつまで経ってもそれらの統一化もしないし(端末の転用ができない)、100Mbps越えのWiMAX2は未だにその姿を見せる様子はありません。

せめて内臓端末でも増えれば違うのでしょうけど未だにPCかUSBかルータかタブレットしかなく、肝心の片手で扱える小型端末は今後も登場の様子はありません。

HTC EVOとかUQで使えないとか非常に勿体ないね。
(契約切った後で知りましたがUQってKDDIの子会社なんですね~。。。)

 

Wimax
[ IIJmio ミニマムスタートプラン ]

さてさて、今回乗り換えたIIJのSIMは実速度でも優秀だそうで規定以上の数値が出ることもあるとか。
公称値ってのは往々にして実測値が良くて公称の半分くらいか大きく及ばないのが当たり前な印象ですので128Kbps時代では通話用に使うにはどこのSIMでも無理だろうと思っていました。

しかし、乗り換えをなんとなく検討し始めた時から色々と調べてみると一部のMVNOでは規定以上の速度が出るとの噂。
そしてその代表格がIIJだったのですが。

 

Wimax
[ 200Kbps スピードテスト ]

実際にスピードテストしてみると確かに既定の200Kbpsを超える速度が出ています。
時間帯的にそこそこ込み合っていてもおかしくないと思いますがそれでも規定以上の速度です。
実速度が60とか80Kbpsとかでは通話に使用するのも不安になりますからとても安心して使えるポイントです。

実際にChiffon + FUSION IP-Phone SMARTで通話を試したところ、
遅延は当然ありますが特に問題なく通話を開始、完了させる事ができました。
さすがに音声コーデックは軽いもの(GSM、Speex 8あたり)に変更しておかないと辛いですが設定さえきちっとしてればWiFi環境下と変わらない感じで通話可能でした。

あっ、紹介が遅れましたが写真に写る機体はずいぶん前に購入してたN-06Cです。
iPhone 3GSがオシャカになってしまったのでその代打なのですが、まさかスクリーンショットが撮れないとは。。。。

 

それとそれと、

IIJmioでは今月6月からミニマムプランでもLTEクーポンがバンドルされる様になりました。
手元にあるのはLTE非搭載機のみなので基本的に関係ない話だと思いましたが、ダメもとで速度を計ってみたところ・・・・、↓


[ クーポン有効状態でスピードテスト ]

当初、速度アップクーポンの類は回線をLTEに切り替えるだけで3Gに対しては制限速度から上がらないものだと考えていましたが、動画の通り3Gでもクーポンが適用されていて2~3Mbpsほどの速度が出る様になっています。

WikiによればHSDPAの速度は1.8/3.6/7.2/14.4Mbit/sらしいので下から2番目の設定なのかな?
個人的な用途としては1~3Mbps程度が安定して出る回線ならば満足なので必要十分な速度。
これはうれしい誤算です。

運よくLTE対応機が入手できればついでに使おうと思っていたものなので3Gでも有効ならばこれは存分に活用してあげなくてはいけませんね?w

このバンドルクーポンは余れば翌月繰り越し可能なので、しかもこの猫さん。の使い方ならば余るでしょう。
500MBでもたぶん確実に!

 

WiMAXと比べると速度的には数値上でも体感でもWiMAXの5~6割といったところ。(クーポン有効時)
WiMAXでウェブサイトを表示させた時の”Wi-Fiと大して変わんねぇじゃん”って感じるほどの圧倒的速さはありません。

クーポンを使い果たして速度制限がかかったならばさすがにブラウジングは期待しないほうがよさそうですw

それでも専用機の電源を入れたり切ったり電波網を気にしなくなったのは良いですね。
通信自体はまだ不足感がありますが使えないより全然楽です。
もうほぼ完全にキャリア携帯を使っているのと変わらない状態ですもの。

 

それにしてもプランを変更するが如く簡単に回線種を変更できるようになったとは良い時代になったものです。


タグ: / / /

関連: 【 700kbpsのSIMも契約しちゃおう!】 【 限界だ、通話SIMを使うぞ!】 【 Wimax使用1年の雑感とFUSION IP-Phone SMART】 【 2011年度を総ざらい

≪≪ 古 ≪≪

- コメント -

- トラックバック - この記事のトラックバックURL