新MacBook、Mac mini、iMac発表!

2009年10月21日(水)

本日の午前1時過ぎ、AppleStoreのメンテナンスが終わり新たなMacが発表されました。
本当は早く寝て朝に確認する予定だったのですが、ストアのメンテナンス表示を見て以降テンションがあがってしまい今まで起きてこうして更新している次第です。

では早速新たな顔ぶれのご紹介を。

 

まずはMacBook。

MacBook

Proと同様、LEDバックライトとガラス製マルチタッチトラックパッドが採用され、バッテリーの持ちは7時間に。

デザインは角丸のものから完全な丸のデザインになりました。
ラインナップは白ボディのクラシックタイプとしての立ち位置としてでは無く、完全な新作とされアルミのMacBookは姿を消しました。

値段は遂に10万を切り、98800円。
ちなみによく見たらAirの値段が148800円〜となってました。前から?

 

 

次にmini。

Mac mini

 

コイツを待っていたっ!

 

CPUクロックが2GHzから2.26Ghz〜へと強化され、標準メモリも2GB〜となった。
以上、アルミボディへの変更は無かったもののローエンドモデルとして順当な進化を遂げており、その価格も62900円〜に抑えられています。

さらに今期から光学ドライブの無いサーバーモデルが追加され、ラインナップされている。
以前にmini2つ買って1つサーバーにするかと言った事があったが、まさか本家から出されるとは思わなかった。
実に素晴らしい。

 

しかし次に紹介するニューカマーによってそんなMac miniの存在は完全に霞んでしまうのである・・・。

 

 

iMac。

iMac

おそらく今回のアップデートで一番変化があった機種でしょう。
簡単にその内容を挙げると、

・全てのモデルの液晶がIPS方式のものに。
・ワイヤレスキーボードと新たに出てきたMagic Mouseを標準装備
・最上位機種はCore iシリーズのCPUを装備。

と言った所でしょうか。
他にも細かい部分で色々あるのだけどこの3点が一番分かりやすい。

 

まず液晶、広い視野角が確保できるIPS方式の液晶が採用されており、その視野角は178度。
IPS液晶は前モデルでも採用されていましたが上位のモデルだけだったので今回のiMacでは液晶で悩む必要がなくなりましたね。
サイズは使いやすい21.5インチと27インチ。でけぇス^^;
通常使用のみならず画像系の専門的な処理をする人には嬉しい配慮ですね。

 

Magic Mouse次にワイヤレスキーボードとMagic Mouseの標準装備。
これは個人的に一番驚いた。
キーボードはともかく今回新開発されたMagic Mouseが標準で装備されているとは・・。それもどちらもワイヤレス。

Magic Mouseではホイールの代わりにマルチタッチセンサが採用されており指先のジェスチャーで今までのマウスではできなかった様々な操作が可能になると言う代物。

出るとは聞いていたけどオプションでなくいきなり標準ですからね〜。
これ欲しさにiMacが欲しくなりました。
単品でも6000円ほどで売られてます。安い!

 

そして一番意外だったのがCore iシリーズCPUの採用。最上位モデルのみですがあの枯れた技術が好きなAppleがようやっと一般に浸透してきたi7やi5を採用しようとは思いませんでした。
Core2の時のあのモタツキは一体何処へ?

こうなるとBlu-rayあたりも乗せるかと思いましたがやはり需要が無いのでしょうかね?
今回は見送られた様です。

 

他にも外観的なことを言うと、
本体の液晶以外(通称:アゴ)の部分が小さくなって画面が横長(フルHDに対応する形)になった。
それと前モデルまでは後ろの色が黒だったが今作ではアルミらしいシルバーになっている。
↑これは個人的に嬉しい。

後、上位2機種は映像の外部入力を可能とし、ディスプレイとして活用できてしまうらしいですね。
よくiMacはディスプレイとして使えねーのカヨ?とかいう疑問をチョクチョクみたりしてましたがまさか現実に使える様になってしまうとはね・・・。
使う時は「ターゲットディスプレイモード」とかにするんでしょうか?

 

しかし、やはり驚くべきはその価格で
118800円からと前モデルより少し安いくらいの価格からなのだけどよく見ると

Core iシリーズを乗せた最高位モデルまでが20万を切っている

のである。

クアッドCPUと4GBのメモリ、1TBのHDDにIPS液晶をのせてビデオカードとスーパーマルチを乗っけてなぜ20万きれるっっ??
そもそも前モデルより5万近く安いぢゃないか!
普通に購入候補ですよ?良いんですか?

 

全くこのメーカーは・・・

 

全く変態過ぎるっ!

 

その一言に尽きると思いますw
やる事いつも1年くらい先行ってる感じがしますね。ホントに。
他のメーカじゃまずやりそうにないですもん。

このiMacの変貌ぶりを前にマイナーチェンジのminiは完全に霞んじゃった感は否めませんw
だって最低ランクのiMacはmini2個分より安いんですもの。

正直こうなると、miniの割安感はなくなってきたなぁと思ってしまう今日この頃です。

 

 

とまぁ、色々と言ってきましたがとりあえず今年はもうこれ以上何かの発表は無いでしょう。
とにかく発表してくれて良かった。いやぁスッキリしたぁ(´∀`*)
来年はMac Proとタブレットの発表があるみたいですが今はどうでも良いです。

これでしばらくは元の覚え書きブログに戻れそうw

さぁてまずは金策に走らにゃ♪


タグ: / /

関連: 【 2011年度を総ざらい】 【 Mac mini Mid2011 Lionプリインストール機で”真”にLogic8を使う!】 【 銀色の箱がやってきた!Mid2011】 【 今年も来た銀色の箱】 【 MacBookのキーボードをデスクトップで使うTips】 【 MacBookの液晶交換】 【 来る銀色の箱】 【 Snow Leopard セカンドインプレッション!&Thanks for 20000hits!!

≪≪ 古 ≪≪

- コメント -

- トラックバック - この記事のトラックバックURL