Snow Leopard サードインプレッション!&仕事納め

2009年12月31日(木)

どうも。おおよそ3週間ぶりの更新ですね。
そして今回で今年の仕事納めです^^

で、その記念すべき仕事納めの内容とは・・、

 

Snow Leopard サードインプレッション(ソフトウェア編)です

 

今年ラストの記事にしてSnow Leopardインプレッションシリーズの最終章となります。
ホントはもっと早く書きたかったけどなんだかんだでこんな時期にズレ込んじゃいました^^;

TigerからSnow Leopardに移行したことで様々なソフトウェアや機能が追加されました。
そんなソフトウェア達のインプレッションです。

 

・QuickTime X

QuickTime X

発表当初ナンバリングがいきなり「X」になった事で軽く物議をかもしたQuickTime Xですが、調べてみるとQuickTime XとそれまでのQuickTimeとは全くの別物だから、という解釈があるみたい。

その根拠は機能の変化ぶりにあるようで、画面キャプチャなどの新たな機能が使えるようになった一方で環境設定項目の撤廃や保存フォーマットの固定化など従来のQuickTimeにあった部分をバッサリ削除しているからだそうです。

確かに使ってみても、新機能の画面キャプチャは録画解像度が固定化されていて保存品質なども中と高の2種類だけと極めてざっくりとしか設定できません。
さらには従来扱えたはずの一部フォーマットを扱えない為、QuickTime 7がオプションインストールとしてインストールディスクに収録されているなど、機能ダウンともとれる変化ぶりでした。
(しかも収録されているQuickTimeはPro版でなく、ダウンロードのと同じFree版)

使い勝手をわかりやすくさせる一方でiMovieなどと区別するような狙いがあるのかもしれませんが正直このQuickTime Xにはちょっとがっかりした感が否めません・・。

 

・Automator

OSXに昔から搭載されているマクロ作成ソフトですがLeopardより社外製ソフトウェアも扱える様になったとのことで期待していたこの機能ですが、試しにPhotoshopのマクロを作ろうとしたところマクロ作成途中で勝手に収録がストップしてしまったりしてうまく作成できませんでした。

扱い方が悪かったのかも分かりませんがこれもちょっと期待はずれでした・・。

 

・色温度

ソフトウェアとはちょっと話がズレますが、一応ソフトウェアに関わる話。
猫さん。は写真をRAWで撮るようにしているので常日頃から色には気を使っていました。
WindowsとMacでは設定されている表示ガンマ値や色温度が違うのは有名な話。

そのため同じ画像でもWinとMacで見え方が異なってくる訳ですが、Snow leopard(Mac mini)に移行してから何故かWin側で写真を見ても色に違和感を持つことが少なくなりました。

設定を調べてみるとガンマ値は相変わらず1.8のままですが色温度がTigerの時よりも青方向に傾いているようです。(使うディスプレイにもよるのでなんとも言えませんが)

かつて使ってたTiger(iMac)は色がかなり黄色っぽい色だったのでWinとMacで如何に違和感なく見せるかに頭を悩ませていました。(Windowsはかなり青っぽい色をしてます)
なのでWindowsでこのサイトの昔の画像を見るとやたら黄色かったり赤かったりします^^;

おかげで画像をRAWから現像する度にWinとMacを行き来して色がおかしくないか確かめなくても大体大丈夫なようになりました。
OSは違えど色の基準は統一して欲しいものですね^^;

 

・GarageBand

GarageBand 09

もう、こいつを使いたいがためにSnow Leopardにしたと言っても過言ではありません^^

GarageBand 07から08飛ばしての09ですが、随分インターフェイスが変わりましたね。
特になんか色バランスがLogicに近い感じがします。
ピアノロールもかつては白を基調としたデザインでしたがここもLogic調に変化しています。

音符を指定泊に並び替えてくれるボタンがあったはずですが無くなっていて代わりに自動的に並び替えてくれる機能がついてるみたいですね。

エフェクタも任意のエフェクタは2つしか使えなかったのに09では6つまで設定可能なようです。
しかも並べ替えの機能があるのでエフェクタの重ね方も工夫できるようになっているのかな?

それと音源はインストール時に全部入ってるものだと思っていましたが、適当に音源を選択したときにダウンロードを促すダイアログが表示されてインストールするように指示されました。
どうもダウンロード方式にすることでiLife分の容量を軽くしてるみたいですね。
なんかSnow Leopardの軽量化のカラクリが見えたようなw

 

それにしてもフルHD級の解像度だとサイドバーが全然邪魔になりませんね。
Logicでも試しましたがインサートウィンドウを開いたまま作業出来るほど余裕があります。

Logic

 

いやぁ買って良かったわぁG2400W(´∀`*)

 

もう、猫さん。これに関しては感無量ですねw
17インチの時でも十分広いと思ってましたがそれでもいちいちウィンドウを閉じたり開いたりしなければならなかったのでこの広さは大助かりです。

GarageBandもLogic買ってからは全然手をつけてませんでしたから
またGarageBandでなにか作ってみようかな。

 

とまぁ以上そんな感じです。

全体的に酷評が多い感じでしたが使えそうな機能も増えていたのでまぁ良いのかな?って感じです。
まだ全部訳でもないので結局の所なんとも言えない、というのが現状だったりします^^;
QuickTimeはあの設定項目の少なさだけは改善されればよいなとは思いますけど。

以上、Snow Leopardサードインプレッションでした。

 

それではコレにて今年の仕事納めとさせていただきます。

今年1年誠にありがとうございました。
今年は新しい環境にも移行できたことですし、来年はこの環境を使って何か色んなものを生み出せれば良いなとかなんとか思ってます。

それでは皆様良いお年を^^/

 

 

- 最後に -

本日の午後6時よりお掃除メンテナンスのためサーバーを停止させていただきます。
復旧は来年の0時を予定しております。


タグ: / /

関連: 【 Mac mini Mid2011 Lionプリインストール機で”真”にLogic8を使う!】 【 Mac mini Mid2011 Lionプリインストール機でLogic 8を使う!】 【 銀色の箱がやってきた!Mid2011】 【 SnowLeopardにおけるエラーコード36問題】 【 Snow Leopard セカンドインプレッション!&Thanks for 20000hits!!】 【 Mac mini購入&Snow Leopardファーストインプレッション】 【 Snow Leopard 今月28日に発売決定!】 【 WWDC 2009が終わり・・・

- コメント -

  • Comment from Ro-Yo

    あけましておめでとうございまする。
    今年もどーぞよろしゅう。

    トップの寅さん・・・いや違う、トラさんカッコえぇわぁw
    相変わらず、<<いいセンスだ>>

    2010年01月01日(金)03:36
  • Comment from 猫さん。

    ロヨさんどうもです^^
    明けましておめでとうございます。

    お褒めの言葉どうもです。
    でもアレ、豹だったりするんだぜ?w
    ことしもよろしくぅ〜^^/

    2010年01月04日(月)19:33

- トラックバック - この記事のトラックバックURL