FF14とMGOと360なジャンク

2010年06月10日(木)

どうも皆様お久しぶりです。
今月イッパツ目の更新でございます。

今回は久々のジャンクネタ&ゲームネタ。
最近はApple関連やChrowetyの話ばかりでしたがジャンクやゲームだって忘れちゃあいないぜ!

そして今宵のゲストはこちらのお方でございます。

 

XBOX360&ロストオデッセイ
[ XBOX360とロストオデッセイ ]

いあ〜ついに買っちゃいましたw

ヤフオクにて動作未確認の付属品無しで2400円の品です。
同時に前々からやりたかったロストオデッセイが格安で出品されていたのでgt!

お経ラップが気になったとかそんなちゃちな理由じゃあ無ぇ。
色んな所を転々とするうちに植松ミュージックはやっぱりしっくりくるなと再確認したんだ!

360はRRoDの影響もあってか格安で出品されてます。3k以下で買えるとは安くなったもんだ。
しかし最新鋭のゲーム機とは言っても2005年の品。もう発売から5年にもなるんですねぇ〜。

 

さて、さっそく動作確認といきたいところですがあいにく手元に360用の電源はありません。
ハードオフでコンポジットケーブルは用意できましたが電源は置いてませんでした。

400W ジャンクATX電源そこで代わりに用意したのがこちらの電源→

PC用ATX電源、CoRE-400-2006autです。
ハードオフにて500円のジャンクでした。
奇しくも360と同世代の電源w

以前に純正のACアダプタを見た事があるのですがXBOX360って12Vと5Vの電源で動作するんですよね。
この電源仕様はまるでPCそのものです。

電流が12V側だけで16.5Aも必要なのでそこら辺のACアダプタでは代用できません。
そこで今回、このATX電源に目がいった訳です。
400Wの電源なので消費電力が200W近いとされるXBOX360でも余裕で動いてくれる事でしょう。

 

だがしかし、

500円でたたき売られてるジャンクパーツが素直に動作してくれる訳ではもちろん無く。
電源を入れてみたもののうんともすんともいわず、どこの電圧値を測ってみても0Vのまま。

予想はしてましたがやはり不動品でしたw

 

電源修理という事で早速電源を開腹!
ATX電源はMacに移って以来なのでなんか懐かしい。

部品をくまなく観察して異常が無いかどうか見てみますが特に変わった様子は・・・ない?

破損ツィナーダイオードと思ったその時割れているダイオードを発見!
ツィナーダイオードの様ですがものの見事に真っ二つです。

さらに近くでショートしてるダイオードをもう一つ発見!

とりあえずその二つのダイオードを外して再び電源を入れてみたところ、正常に電圧が出てくる様になりました^^

かわりスタンバイ回路をONにしなくても電圧が出る様になっちゃいましたが;;部品を外した影響かな?

とりあえず360の動作確認だけしたいのでとりあえずコレで修理完了w
幸い見えてる記号などから部品の仕様がわかったので後でゆっくり直そうと思います。

後でわかった事ですが本来115Vにすべき交流電流設定が230Vに切り替えられていました。
日本で使うなら115V・・・ですよね?なんでこんな設定にしてたんだ前オーナーは?

 

 

一方、XBOX360ですが、

これから電源の線を配線していく訳ですが、既にRRoDを発症している可能性が考えられます。
もしそうなっていた時の対策も含めて媒体を開けておきたいので内部に直接配線する事にしました。
そうでなくてもXBOX360は電源のコネクタがでかいのでそこから配線する事も十分可能です。

既にATX電源を360に繋いだ先人がいたようでピンアサインを公開されている方がおりました。

 

XBOX360 改造計画電源編

 

そこに載っているピンアサインと回路図を参考に配線していきます。

360本体の分解方法は色んな所で紹介されてるので割愛。
でも一応フェイスプレートはコインで簡単に開ける事が出来る事は書いておこうw

XBOX360 封印

嬉しい事にこの360は未開封品でした。
もし開封されて改造→垢BANされている機種だったらどうしようかと届くまでずっと不安でしたw

機体単位での排除処置ですからもしBANされてたら。。。

ソフト側での機体単位の処置というのは聞いた事ありますがゲーム機メーカー自らネットワークからオフラインまで影響するほどの処置をするって珍しいです。

伊達にWindows作ってねー!って事でしょうか?

 

XBOX360 分解

と、そんな事言ってる内にガワが外れました。
基本的に爪のみで閉まっているんですがやたら開かない。。
でも無理にやって壊すのも嫌だったので慎重に丁寧に開腹。

開けてみたらまぁすごい埃の数々。
埃の色が茶色い事から前のオーナーは喫煙されていたのでしょう。

XBOX360 外殻外したガワも見ていると所々茶色い。

そして部屋が汚(ry

 

それにしても紫煙の威力とはすごいものです。
細かい部品にまでびっしりとヤニが付着しております。
一種の薫製状態ですな。

実際に紫煙が原因で壊れた機体は見た事ありませんが、ここまで汚くなるのを見ると影響が無いとは思えませんね。。。

そうこうしているうちにマザーボードまでたどりつきました。

電源配線電源コネクタの裏に電源を配線していきます。
解りづらいですが黄色が12V、黒がGND、赤が5Vの線です。

参考にしたサイトではPWR Enableの線をフォトカプラ(リレー)と抵抗を介してGNDに落としていますがなんでフォトカプラを使うのかよくわからなかったので手元にあった220Ωの抵抗を挟んでGNDに落としています。

どちらにしても修理した電源はスタンバイ回路が壊れてるのでフォトカプラは使っても意味なかったですが^^;

ちなみに、

トランジスタ

この配線をする前に5Vの線を繋げず12V電源のみで通電させてみたらトランジスタらしき部品を焦してしまいました。

ど、どうしよう・・?(・ω・;;)

確認するだけで壊したらシャレになりません。。。。

 

 

なんとか動いてくれる事を祈りつつ電源ボタンを押してみると・・・、

 

RRoD レッドリング・オブ・デス
[ RRoD レッドリング・オブ・デス発動! ]

来たぞ・・・!

RRoD(レッドリング・オブ・デス)だっ!

 

とりあえずトランジスタの件は大丈夫みたい・・・?

そして予想通りRRoDが発症していました。
RRoDはGPUやCPUの発熱で半田が剥がれたり亀裂が入ったりして起こる症状だと言われています。

MSがこの不具合を認めたため正規に購入した機体であれば交換する事が出来るのでしょう。
しかし中古品では保証は期待できません。

ユーザー側でもタオルでくるんでわざと発熱させて半田の再癒着を促したり、ヒートガンなどで故障箇所を熱して修理する方法が紹介されたりしてます。
その中でも簡単に出来そうなのが↓のサイトで紹介されている方法。

三十路親父の戯言!! XBOX360 RRoD自己修理

 

これはタオルでくるむ方法と似ていて360をわざと熱暴走させて半田を再癒着させる方法です。
本体を分解し、冷却ファンを止めた状態で3〜5分間ほど電源を入れるだけです。

先ほど話に出たタオルでくるんで加熱させる方法と違って本体を解体した状態で行うので廃熱による他の部品への影響がなんとなく少ない気がします。(?)

なにより手元にヒートガンのような道具が無いので今取れる最良な方法はこれしかなさそうです。

 

・・・それでは予定通りRRoDの自己修復を行う・・・

 

RRoD 自己修理風景早速、電源を繋いだ状態で5分ほど電源を入れてみました。
何となくドライブやファンも繋いだ状態でやってますw

本来ならグリスを塗り替えたりヒートシンクの留め具を弄ったりするみたいですが、手元にグリスも留め具を加工する部品もないので初期装備のままやりました。

ちなみにファンは線を抜かなくてもヒートシンクに繋がるダクトを取り去る事でも十分に加熱できるみたいです。
ファンを繋ぎっ放しにする事でどの位温度が上がっているかを間接的に知る事が出来ます。
(ファンの回転数が上がって五月蝿くなってくる)

今回はファン付きでやっています。
加熱中に症状が改善されるとレッドリングのランプが3つから2つになるとの事ですが、5分以上経過しても2つにならなかったので途中で中断しました。
何より最高速で回るファンの風切り音が迫力あってなんか怖かった・・。
やっぱヒートガンの方が気が楽かなぁ?とか思えます。

後は無風の状態でゆっくり熱が引いていくのを待ちます。やってる事は焼き鈍しに近いな。
十分冷えたのを確認した後に電源を再投入したところ・・・、

 

GRoL グリーンリング・オブ・ライブ!!

 

おぉ!?

 

自己修理完了!

 

これぞ!グリーンリング・オブ・ライブ(GRoL)だぁー!!!

うん。ださいw

しかしそんな事気にならないくらい感激しているぞっ!私わっ!

いあーしかし、ホントに直っちゃいましたねwビックリしたwww

正直壊れたんじゃないかと思っちゃいましたが・・・直るもんだw
これならサポセン要らないじゃない。

 

しかし、この後そのまま使えるかどうか試したところ、ダッシュボードで10分程操作してるとグラフィックがチラついてきてまともに使えなくなりました。
再び加熱(今度は2つ点灯するまで)する事でまた解決できましたが、どうもヒートシンクの冷えがあまり良くなくてとにかく熱が籠りまくってしまいます。
元の冷却ファンに加えて扇風機を全力で当てているのに一向に冷える気配がありません。
扇風機で冷えないとかはじめてだっ!

そこで今度はヒートシンクを外してみたところ・・・、

XBOX360 グリス元のグリス、カッサカサでした。。。。→

これは冷えも悪くなりますね。。。
特にでかいヒートシンクが付いてるCPU側の方が特に冷えが悪く、そのグリスはカチカチに乾燥してました。
GPU側はまだ湿り気があったようで小さいヒートシンクにも関わらずわりかし冷えてました。

手で触っても明らかにCPUだけ熱く、RRoDはGPUの発熱が主な原因と言われるけど実はCPUからの廃熱とヒートシンクのサイズが原因なんじゃねぇか?と小一時間考え込んでしまったほど。

そういえばGPUの近くにRAMが載ってたりするのに360のRAMの障害ってあまり聞かないな。
だとしたら壊れてるのはGPUでなくCPUなのか???

 

どちらにしてもこのグリスが異常発熱の原因の一つである事は間違いなさそうです。
それと同時にヒートシンク自体も結構怪しげな気がしますが・・・。

まぁあまり気にしすぎても仕方ないのでヒートシンクの話はとりあえず置いておきますw

と言う事で一応XBOX360のRRoDの修理は完了いたしました!
まだグリスや破損した部品の補修、コントローラなどの周辺機器の調達など常用出来る様になるまでの課題が目白押しですが後日にゆっくり直していきたいと思います^^

 

 

ところ変わってMGOの話。

オンしなくなって結構久しいのですが久しぶりに
今週二周年記念のイベントをやっているとの事。

10000rwd貰える上に全員パトリオットが今週限定で解放される・・だと?

戦場にあのドリル音が轟く訳ですね?わかります。

なに?ガーコギリー?ケロタンギリー?

実に楽しそうじゃないかw

新拡張出ないのかな〜。
PWも落ち着いた事だしそろそろ広い戦場が欲しいかも。

 

後はFF14。

ベータテストに今日はこんな記事書いていたのでログインできませんでしたw
まぁ後日ゆっくり楽しんでやるさ。

まずはクライアントのダウンロードだっ!

 

と言う事で今週はインドアなイベントが豊富です。ヤバいなw

以上、完全にタイトルに偏りのある本日の記事でした。


タグ: / / / / / / /

関連: 【 2011年度を総ざらい】 【 XBOX360・内部構築編】 【 XBOX360・媒体作成編】 【 XBOX 360の熱対策】 【 XBOX 360用グリス到着!】 【 今日もジャンク日和でなにより

- コメント -

  • Comment from ゆっくり厨X

    どの記事も読んでて楽しいですw

    2013年10月17日(木)21:56
  • Comment from 猫さん。

    返信遅れてごめんなさい。
    楽しんでいただけて幸いです。
    更新しなきゃなぁ。。。

    2013年10月26日(土)01:06

- トラックバック - この記事のトラックバックURL